ホーム » 平成23年度 (ページ 2)

平成23年度」カテゴリーアーカイブ

アーカイブ

日本歯科医師会による東北大震災支援状況(2011/6/20)


2011年6月20日、日本歯科医師会メールマガジンより抜粋いたします。

■身元確認に延べ2399名派遣

 身元確認派遣には6月17日までに、日歯派遣分として32都道府県歯から278名、延べ993名(岩手県300名、宮城県658名、福島県35名)が被災地及び警察庁の要請を受けて派遣されている。

 また、被災地の3県歯から当該県への派遣は、延べ1426名(岩手県324名、宮城県734名、福島県368名)となり、日歯派遣分と合わせて延べ2399名に達した。

■移動診療車8台を派遣

 地域住民の継続的かつ安心した歯科医療の提供を図るべく、被災地へ派遣した移動歯科診療車は6月17日現在、5月26日に岩手県釜石市に派遣した日本大学松戸歯学部から日歯に寄贈された診療車を含めて、計8台となっている。

そのうち、現在稼働しているのは、岩手県で日歯所有の診療車1台と、宮城県で広島県歯、栃木県、京都府歯所有の3台の計4台。

■被災地での診療に延べ1183名派遣

 日歯は被災地での歯科診療態勢を整備するべく、歯科医師、歯科衛生士などの歯科医療従事者を派遣している。原則3名(歯科医師2名、歯科衛生士1名)を1チームとして、6月17日現在、延べ1183名(歯科医師922名、歯科衛生士246、歯科技工士3名など)が口腔ケア・歯科治療に当たっている。

Print This Post Print This Post

関西TV8chキキミミ!で「正しい歯の磨き方」

6月20日(月曜日)午後2時5分から2時57分に放映される

関西TV8ch新番組キキミミ!で

大阪府歯科医師会理事が出演し、

「正しい歯の磨き方」

などについて約15分程度お話しします。

お時間ありましたらご覧いただきますようお願いいたします。

番組名 関西TV(8ch)新番組「キキミミ!」

放送エリア 近畿2府4県、三重県の一部

放送日時 6月20日(月)午後2時5分~2時57分

Print This Post Print This Post

良い歯の親子のコンクールで東成選出親子、全大阪2位!

先日エントリした平成23年度よい歯の親子のコンクール東成選考会にて、最優秀親子に選出したS親子が大阪選考会に進みました。

全大阪最優良にはわずかに及びませんでしたが、堂々の2位選出となりました。

これも行政や我々歯科医師会の努力はもとより、ご家庭での努力の賜物だと思います。

東成代表は一昨年も全大阪優良5組に選出されています。来年こそは最優良をとり、全国選考会に進んで欲しいものです。

Print This Post Print This Post

62会員歯科医院すべてにAEDを配備


AED(自動体外式除細動器)は救急救命処置のために有用な機材であることはすでに広く知られています。

また、日本でも駅や学校など、大きな施設には急速に普及が進んでいます。

ですが、ご家庭や路上など、AEDにアクセスしにくい場所で救急救命処置が必要となる「万一のこと」が起こることは容易に想像がつきます。

そのような場面でご活用いただけるよう、東成区歯科医師会では区内会員62診療所すべてにAEDを配備いたしました。医院内外に貼ってある上のようなシールが目印です。

東成区歯科医師会会員之証

歯科医院は区民皆様の身近な場所にある身近な施設です。

62会員歯科医院すべてにはAED配備があり、万一の場合にはそこに駆け込んでいただければAEDの貸し出しなどお手伝いさせていただきます。

なお、東成区歯科医師会会員歯科医院には「会員の証」が掲示してあります。

(下は「関西新聞平成23年5月15日号」に掲載された「区民の救急救命 62歯科医院にAED」の記事。クリックで拡大します。)
関西新聞「歯科医院にAED」

Print This Post Print This Post

平成23年度会務分掌

平成23年度の会務分掌が以下のファイル通り決定致しました。
担当役員一同、粉骨砕身して会務執行いたしますので、皆様よろしくお願いいたします。
東成区歯科医師会H23年会務分掌(PDF)

Print This Post Print This Post

東日本大震災で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。


3月11日午後に発生した東日本大震災に被災した方々、関係するすべての方々にお見舞い申し上げますと共に、犠牲になられた方、ご遺族の皆様方に衷心よりお悔やみを申し上げます。

東成区歯科医師会では第一次義援金を大阪府歯科医師会と東成区を通じて、第二次義援金を大阪府歯科医師会を通じて募金させていただきました。
今後も継続して出来る限りの被災地支援を継続していきます。

Print This Post Print This Post

被災者に係る社会保険診療の取扱いの変更について(7月1日より)

日本歯科医師会メールマガジンより
(さらに…)

東日本大震災被災者の保険診療ならびに 診療報酬請求の取り扱いについて

1.被保険者証等の紛失に伴い、提示することが不可能な場合、下記事項を申し出た患者については、保険診療の取扱いとなります

(さらに…)

平成23年度よい歯の親子のコンクール


H23年よい歯の親子のコンクール集合写真

平成23年5月9日(月曜日)第60回「良い歯の親子のコンクール」東成区選考会を実施いたしました。

東成区歯科医師会、保健福祉センターは毎年3歳児健診を受診された親子のうち「良い歯」を持つ親子を表彰しております。

本年は7組の親子にに来て頂いて、大阪府選考会(さらに全国選考会)へと選出する最優秀親子、優秀親子を選出いたしました。

H23年よい歯の親子のコンクール選考会

東成区歯科医師会の林会長、篠原、中島、天上副会長に選考の労を取っていただきました。

「良い歯の親子」にお集まりいただいているので、当然、皆さん「良い歯」をお持ちです。ここから更に優劣をつけねばならないので、毎年選考には苦労します。

H23年よい歯の親子のコンクール表彰式

H23年よい歯の親子のコンクール表彰式

表彰式では最優秀親子1組、優秀親子2組を表彰させていただきました。

H23年よい歯の親子のコンクール表彰式

参加された全員におみやげをお渡しして、親子ともニコニコです。

今後も「良い歯」を保つように努力していきましょう!

そのために東成区歯科医師会では口腔衛生向上のお手伝いをいたしております。

Print This Post Print This Post

東成区歯科医師会より区長に義援金をお渡ししました。

東成区歯科医師会より区長に義援金を渡す


このたびの東日本大震災は未曽有の大被害を日本に与えました。

被災された方、
ご家族の皆さま、
関係者には、
衷心よりお見舞い申し上げます。


今回の震災は、言うまでもなく
歴史上最大規模の災害であり、
多数のお亡くなりになった方々があるほか、
未だに多くの方々の行方がわからないなど
日本全体が現在進行形で
「試練」に見舞われているところです。


 また、避難されている方々についても、
水や食料が不足したりと大変に厳しい生活を
余儀なくされています。


東成区歯科医師会より区長に義援金を渡す


この状況下、我々に何が出来るか?
自問し、同じ日本人として、
歯科医師として、
出来る限りのことをさせていただきたい
そう我々は切望しています。


東成区歯科医師会より区長に義援金を渡す


歯科医師の仲間の中には
現地で様々な活動をしている者もいます。


被災地より離れた我々にも何かできることをしよう。


この趣旨で今回は、
東成区歯科医師会より、
また会員個人より義援金を集め、
本日
133万4千円の義援金を区長に託しました。


1日も早い復旧とみなさまのご健康を願っております。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:ニュース

記事カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31