東成区歯科医師会

活動内容概要

東成区歯科医師会では下記のような活動を行っています。

1.口腔衛生の向上

歯の健康展開催や各種講演活動などを通じ、地域社会に対する歯科健康教育活動を推進しています。

2.歯科健診の充実

大阪市が施行している歯周疾患検診(ナイスミドルチェック)を東成区歯科医師会の各医療機関で受ける事ができます。

また、各種乳幼児健診、妊婦歯科健診、市民歯科相談などの実施についても、保健福祉センターに協力をしています。

3.8020事業の推進

「80歳で20本の歯を残そう」という8020事業を推進しています。

「8020推進委員会」を立ち上げ、各種団体とワークショップや「歯の健康展」では「8020達成者表彰式」を行っています。

4.訪問歯科診療の推進

在宅で歯科診療が受けられるよう支援をしています。

5.介護保険制度への参加

会員より介護保険審査委員委員を出し、介護保険制度に協力しています。

また、介護予防事業にも参画しております。

6.救急歯科医療体制への参加

大阪府歯科医師会で実施している休日緊急歯科診療、夜間緊急歯科診療に協力をしています。

7.救急医療への協力

すべての会員医療機関にAEDを配備しています。

8.学校歯科医の活動推進

9.産業歯科医の活動、研修の推進

10.その他、区民の口腔衛生向上のための各種活動を行なっています。

コメントを残す

必須欄は * がついています