ホーム » 「日本歯科医師会」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 日本歯科医師会

アーカイブ

日本歯科医師会製作『笑顔の向こうに』が第16回モナコ国際映画祭でグランプリ受賞

日本歯科医師会が製作した映画『笑顔の向こうに』が、第16回モナコ国際映画祭(開催期間:12月3日(月)~5日(水)※現地時間)の最優秀作品賞(グランプリ)に当たる「エンジェルピースアワード」と助演男優賞(丹古母鬼馬二)の2部門を受賞し、ヨーロッパの地にて、日本の歯科医療の現場における若者たちの姿を描いた作品が高い評価を受けるという快挙を成し遂げました。

⇒日歯ホームページ プレスリリース・活動報告

⇒映画『笑顔の向こうに』公式ホームページ

映画 笑顔の向こうに 画像

平成25年度8020(ハチマルニイマル)達成者表彰式

今年度も東成区歯科医師会歯の健康展に先立って、東成区民センター大ホールにて、表題表彰式が開催されました。

多くの関係各位同席のもと表彰式がとりおこなわれ、今年は13人の達成者を表彰させて頂きました。表彰者には賞状と副賞が林会長はじめ区の方々より授与されました。


見事受賞された皆様、おめでとうございます!
また、残念ながら8020を達成できなかった方につきましても、東成区歯科医師会では、会員各診療所においてサポートさせていただきますので、お気軽にご相談、ご来院ください。

※8020については、日本歯科医師会の「8020(ハチマルニイマル)運動」とは?-をご参照ください。

11/11(日)公開フォーラム第2部 パネルディスカッション「聞いてびっくり、歯周病と全身の意外な関係」

日本歯科医学総会が先日行われました。

そのなかで、

11/11(日)公開フォーラム第2部 パネルディスカッション

「聞いてびっくり、歯周病と全身の意外な関係」

のパネラーとして当会林会長が登壇いたしました。

当日は1500名を越える来館者があり、2000人収容のメインホールもほぼ埋まりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

厚生労働大臣表彰を受賞


11月19日(土)第32回全国歯科保健大会の場において、東成区歯科医師会が厚生労働大臣表彰を受賞させていただきました。
(本年の受賞者は全国55個人、9団体です。)

東成区歯科医師会の受賞歴と致しましては、昭和62年に日本歯科医師会表彰を受賞、その後、平成20年に大阪府知事表彰、平成23年に厚生労働大臣表彰と受賞いたしました。

ありがとうございました。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2011写真募集開始


日本が笑顔であふれますように
 「とびきりの笑顔」写真大募集

 ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2011
(さらに…)

日本歯科医師会による東北大震災支援状況(2011/6/20)


2011年6月20日、日本歯科医師会メールマガジンより抜粋いたします。

■身元確認に延べ2399名派遣

 身元確認派遣には6月17日までに、日歯派遣分として32都道府県歯から278名、延べ993名(岩手県300名、宮城県658名、福島県35名)が被災地及び警察庁の要請を受けて派遣されている。

 また、被災地の3県歯から当該県への派遣は、延べ1426名(岩手県324名、宮城県734名、福島県368名)となり、日歯派遣分と合わせて延べ2399名に達した。

■移動診療車8台を派遣

 地域住民の継続的かつ安心した歯科医療の提供を図るべく、被災地へ派遣した移動歯科診療車は6月17日現在、5月26日に岩手県釜石市に派遣した日本大学松戸歯学部から日歯に寄贈された診療車を含めて、計8台となっている。

そのうち、現在稼働しているのは、岩手県で日歯所有の診療車1台と、宮城県で広島県歯、栃木県、京都府歯所有の3台の計4台。

■被災地での診療に延べ1183名派遣

 日歯は被災地での歯科診療態勢を整備するべく、歯科医師、歯科衛生士などの歯科医療従事者を派遣している。原則3名(歯科医師2名、歯科衛生士1名)を1チームとして、6月17日現在、延べ1183名(歯科医師922名、歯科衛生士246、歯科技工士3名など)が口腔ケア・歯科治療に当たっている。

Print This Post Print This Post

記事カレンダー

2019年3月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031